史上有名な京劇役者の簡単な紹介

名 (誕生年順)解説
程 長庚
チョン チャン カン
男 1811~1879
老生 
同光十三絶の一人。皮黄劇=後の京劇 の祖師。
 
張 二奎
チャン アー クイ
男 1814~1860
老生 
京劇三鼎甲の一人。徽劇班の指導者。
票友から身を起こし、トップにまで昇った。

タン シン ペイ
男 1874~1917
老生 
清末・民国初頭の人。 譚派の開祖 
老生の標準型を大成し今日に至るまで老生の基準に成っている
蕭 長華
シアオ チャン ホア
男 1878~1967
丑 
文丑を学び梅蘭芳ら多くの名優と共演、支えた。
多くの弟子を持つ教育家で、生き仏と云われるほどの厚情家だった。 
蓋 叫天
ガイ チャオ ティエン
男 1888~1971
武生 
清末の少年時代から上海で活躍。勉強と努力の人。
「武松」のビデオや「蓋叫天的舞台芸術」のDVDが出ている。
これらは舞台人の至宝であり、この場で何をかいわんや。 
金 少山
チン シャオ シャン
男 1890~1948
正淨 金派
声が大きく「モーター・サイレン」とか「中国のシャリアピン」の異名を持つ
豪快な台詞回しながら唄に味があった。
周 信芳
チョウ シン ファン
男 1895~1975
老生 麒派
麒麟童 の名前でデヴューし 麒派 を創始する。
上海派にあって正統老生を守った。
梅 蘭芳
メイ ラン ファン
男 1894~1961
旦(女形=おやま) 
泣く子も黙る京劇の代名詞的大御所 覇王別妃、貴妃酔酒などが代表作品
京劇改革を行い、スタニフラフスキー、ブレヒトと共に世界の3大演技流派の創始者とされる
尚 小雲
シャン シャオ ユン
男 1900~1979
武旦 
九歳の時三樂科班(後の正樂社)に入り青衣を学ぶ。
奥さんは李寿山(浄の名優)の娘
荀 慧生
シュン ホイ ション
男 1900~1968
花旦 
前名白牡丹。直隷省東光の人。秦腔花旦を学ぶ。
京劇四大名旦(梅、尚、程、荀)の一人。
エロチックで瑞々しい大年増風だが下品に流れない。
馬 連良
マー リェン リャン
男 1901~1966
老生 馬派
字は温如 回教徒。富連成科班に入る。声は洗練、明白。
文化大革命を生き抜く事が出来なかった
程 硯秋
チョン イエン チュウ
男 1904~58
正旦 
清朝旗人正黄旗の出で四代翰林学士の家柄。重厚謹厳晦渋な芸風。
パリに学んで「欧米演劇所見」を著す。
李 萬春
リー ワン チュン
男 1911~?
文武老生
武浄:李永利の子、李少春の義兄
新形武生の第一人者 新しい孫悟空像を始めた人
裘 盛戎
チュウ シェン ロン
男 1915~71
花臉 裘派
裘派を学ばない浄はない・・といわれるほどの人
 富連成科班に学ぶ。金少山の後継としてデヴュー 喉のコントロールは群を抜く
李 少春
リー シャオ チュン
男 1919~75
文武老生
歌唱・立ち回り・間の取り方が抜群の万能俳優。
現在に至るまで、彼をしのぐ俳優は出現していない。
 孫悟空は、本物の孫悟空以上のものである。これを芸という。
  惜しくも文化大革命の波に消えた

  大昔のチラシ

演目より俳優名が先に来ます。
李万春 荀慧生 尚小雲 など、蒼々たる顔ぶれです。
名前は三角形に書くのが慣行です

 “義務戯”とは「チャリティー公演」の事
義によって務める・・とは何と清々しい言葉でせう。
我々の使う「権利と義務」の義務とは感触が違いますね。

演目には「辛安駅」や 孫悟空もの がみえます。


   主な作品の非常に簡単な筋書き

  京劇辞典