原田甲斐 屋敷跡

宮城・仙台市の片平一帯は仙臺藩重臣の屋敷が連なっていた
現在、仙台高等裁判所が建っている所が、原田甲斐の邸宅があった場所である


 
  眼下に廣瀬川が流れ、その向こうに御城が見えるという場所である
  博物館など色々な場所を訪れたが、伊達騒動に関する資料は極めて希薄である。
  藩の恥部として、関連物は人間も含め徹底的に拭い去ってしまったのかもしれない。