北大発祥の地

東京都・芝公園内

 
  北海道大学の前身である開拓使仮學校は、北海道開拓の人材
を養成するため増上寺の方丈の25棟を購入して 明治5年3
月(陰暦)この地に開設されたもので、札幌に移し規模も大き
くする計画であったから仮学校とよばれた。
 生徒は、官費生・私費生各60名で、14歳以上20歳未満
のものを普通学初級に、20歳以上25歳未満のものを普通学
2級に入れ、さらに專門の科に進ませた。
 明治5年9月 官費生50名の女学校を併設し、卒業後は
北海道在籍の人と結婚することを誓わせた。
仮学校は、明治8年7月(陽暦)札幌学校と改称、8月には女
学校とともに札幌に移転し、明治9年8月14日には札幌農学
校となった。
     (碑文 原文のまま)  

女学校を併設し、卒業後は北海道在籍の人と結婚することを誓わせた・・・などは、当時の事情を覗わせる。
今、こんな事したら、エライ事になるよね・・・(^^ゞ